情報

追悼

投稿日:2006年6月14日 更新日:

世界医学気功学会 馮理達主席が、病気のため他界された後、国内外の気功界の専門家や学者、多くの気功愛好者が大きな悲しみに包まれました。

世界医学気功学会 龍致賢副主席が、葬儀に参列され、その他、 徳瑩教授、張天戈教授、郭官升氏、徐剛氏なども参列しました。
世界医学気功学会 秘書所(事務局)も、馮理達先生の北京において追悼のための活動を行いました。

国内外気功界の友人からも、馮理達主席への哀悼の弔電が寄せられました。その方々は以下の通りです。

【世界医学気功学会 副主席】

黄志偉(アメリカ)
Jerry Alan Johnson(アメリカ)
王超群(カナダ)
王漢鼎(フィリピン)
Marcus Bongart(スウェーデン)
帯津良一(日本)
林菁(香港)

【世界医学気功学会 副秘書長】

Allan Kelson(オーストラリア)
青島大明(日本)

【世界医学気功学会 常務理事】

林中鵬(中国)
Simon Blow(オーストラリア)
徳瑩(中国)

【世界医学気功学会 理事】

張天戈(中国)
郭官升(中国)

-情報

Copyright© 日本気功連合会 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.